/  

2018/2/17 マイクケリー に捧ぐ乱痴気紛い@ワタリウム美術館

ANTIBO HQ

In schedule Posted

 

マイク・ケリー展開催記念 中原昌也プレゼンツ
サウンド・パフォーマンス Hello MIKE KELLEY

 

マイク・ケリーと共にパフォーマンスをした経験をもつ中原昌也が、この二つのコラボレーションを通じて、マイクを降霊するか?

 

エクトプラズム #1
2月16日(金)20:00-22:00
中原昌也 x パフォーマンス集団ANTIBODIES Collectiveのメンバーによる集団即興パフォーマンス!

マイク・ケリーの「デイ・イズ・ダーン」の世界に接続!?
実験音楽の協奏に乗せて、マイクケリー の作品から抜け出したかのようなANTIBODIESの身体パフォーマー達によって繰り広げられる湾曲の時空。

ACT:::  カジワラトシオ・塩田正幸・東野祥子・ケンジルビエン・MEGANE ・吉川千恵・田路紅瑠美 ほか

 

 

中原昌也 プロフィール

1970年東京都生まれ。88年頃よりMTRやサンプラーを用いて音楽制作を開始。95年のアメリカ・ツアーを始め海外公演を重ねるなど、日本以外での評価も高い。音楽活動と並行して小説、映画評論も手掛け、98年、初短篇小説集『マリ&フィフィの虐殺ソングブック』を発表。同年、ウィーン”ゼッセッション”での「MIKE KELLEY / PAUL McCARTH:SOD & SODIE SOCK」展において、マイク・ケリー、ポール・マッカーシー、中原昌也(暴力温泉芸者)によるパフォーマンス。2001年、『あらゆる場所に花束が……』で三島由紀夫賞を受賞。08年、『中原昌也 作業日誌 2004→2007』で第18回ドゥマゴ賞を受賞。同年、ロスアンジェルス”ザ・エコー”にてマイク・ケリー、ポール・マッカーシー、中原昌也(ヘア・スタイリスティックス)によるパフォーマンス。

PA forestlimit / MAVERICK

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。