/  

2019/9/21,22 生と聖のワークショップ ギブミー抗体&ギブミーベジタブル in 福島

ANTIBO HQ

In news, schedule, WORKSHOP Posted

2019/9/21(土)
生と聖のワークショップ ギブミー抗体!!!フクシマ編
&アダルトタイム in 福島
2019/9/22/(日)
ギブミーベジタブル in 福島~福島の大地と微生物に捧ぐ~

場所:あんざい果樹園

 

21日(土)

##昼の部

◯生と聖のワークショップ 12:00-18:00

“ギブミー抗体!!!フクシマ編
表現を発酵させる!? パフォーマンス芸術集団ANTIBODIESコレクティヴによるカラダと音と空間の創作ワークショップ”

自分たちの未来は自分たちでつくらなければならない。当然のことのように聞こえるけど、東日本大震災を経るまでその意味が解っていなかったように思います。「自分たちでつくる」とはつまり、他者と真剣に向き合うということ。誰かが保証してくれる未来の幻想の中に逃げ込むのを止めて、積極的に自らの身体の中に「抗体」を取り込むことで、一方的な制度や固定概念が撒き散らす毒や不理解から自分たちの心と身体を守っていくということ。そして自主自立の精神に支えられた公平で持続可能な社会を目指し、生活に根ざした文化を大切に育んでいく。ANTIBODIESは共振する関係性の力をハーネスして創作するパフォーマンス芸術の運動体として活動しています。その表現はパフォーマンスであると同時に総合芸術の在り方を模索する試みでもあり、その体験と蓄積を積極的に社会へとフィードバックするための新しい回路を創造することでもあると考えています。
(text byカジワラトシオ)

 

◇ws1   12:00ー13:00
「自由なカラダってどんなカラダ?」
講師:吉川千恵・ケンジルビエン・田路紅瑠美
自由料金
予約 nmiura1014@gmail.com

先ずは深呼吸からストレッチ。徐々にカラダの自由を広げていくワークショップ。凝り固まった部分をほぐし、閉じた部分を開いてカラダの表現力を解放していきます。全年齢ご参加頂けます。

◇ws2    13:10ー14:40
「音とパフォーマンスの実験室」
講師:カジワラトシオ
自由料金
予約 nmiura1014@gmail.com

「音」の不思議や可能性を学び楽しむことをパフォーマンスの創作に結びつけていくワークショップです。
実は「オンガク」は一種の思い込み、考え方の一つでしかなくて、今日における「オンガク」と人の関わり方は全く不自然な状態にあるのかもしれない!?

◇ws3    15:00ー16:20
「身体と空間の多次元ドローイング」
講師:ミナミリョウヘイ
自由料金
予約 nmiura1014@gmail.com

美術家でありダンサーであり音楽家でもある講師による、パフォーマンスとその空間を創造する多次元で実践的なアプローチを体験するワークショップ。

◇ws4   16:40ー18:00
「素材からアイデアへ・造形のイマジネーション」
講師:ワッキー
自由料金
予約 nmiura1014@gmail.com

美術家ワッキーによる、身の回りの廃材や植物などの観察から造形に結びつくアイデアを抽出し、モノとヒト、その空間との関わりを再発見するワークショップ。実際に創りながらそれぞれのアイデアを結びつけ、共にイマジーネションを広げていく楽しさを伝えます。

◇ws5    12:00ー18:00
「人類みな菌類!」
講師:勝見淳平(Paradise Alley)
自由料金
予約 nmiura1014@gmail.com

鎌倉のベーカリーを拠点に「菌類」とその共生のメッセージを伝えるパラダイス・アレイの面々による、儀式的でもある参加型ワークショップ・パフォーマンス!

◇ws6
「アーユルヴェーダの暮らしの知恵と料理のワークショップ 〜アンチエイジングとデトックス〜」

講師:マハトチューニングクッキングクラス(アーユルヴェーダセラピスト 池田早紀・南風食堂 三原寛子)
定員:20名(要予約)12時スタート
自由料金
予約はmahattuning@gmail.comまで

アーユルヴェーダはインドの伝承医学と養生法。暮らしに役立つ生きるための知識がたくさんあります。今回は生理機能を高め老化を防ぐアンチエイジング法(ラサーヤナ)とデトックス法についてのワークショップです。アーユルヴェーダでは、食べすぎや精神的なストレスなどでも溜まってしまう未消化物(アーマ)が毒素となり病を招くと言われています。こういった毒素や、化学物質、農薬、放射性物質など、身体に不必要なものの排出を高める食材リスト・養生法・レシピの資料付き。料理は2品を実際につくり、ご試食いただきます。

◇ws7
「初級発酵醸造士養成講座」
講師:鈴木大輝(一般社団法人日本発酵生活協会、発酵居酒屋5料理長)

内容:
座学1時間
(発酵の基礎講座。麹菌、酵母菌、乳酸菌、酵素について。人と腸と菌、排出の仕組み。)
実習1時間
(糀づくり、塩糀づくり、味噌づくり、どぶろくづくり、マイグルトづくり、)
(どぶろくを仕込んだらアルコール度数1%になる前に飲みきってください)
持ち物:
手ふき、食器ふき、エプロン
配布物:
初級発酵醸造士講座テキスト、糀づくり用容器・サラシ・温度計・種麹菌、塩糀づくり用容器、味噌づくり用容器、マイグルト用容器。
(終了後に座談会と発酵コスメワークショップを開催します。)

後日希望者はオンラインで初級発酵醸造士認定試験を実施します。(別料金)
合格者には認定証、テキストデータ、講師になるためのハンドブックを授与します。

講座料金:12,000円
定員10名(要予約)
15:00スタート

予約 info.haccoop@gmail.com

##夜の部##
アダルトタイム in 福島
9/21(土) open/start19:00
入場料:1000円

Adult Talker:
クロサワユウコ
吉野敏充(元SOD)
池田社長(アダルトタイム)

Adult Dance:
Safi

Pink lotus bread meditation:
勝見淳平

________________________

ギブミーベジタブル in 福島 あんざい果樹園

~福島の大地と微生物に捧ぐ~

 

日時:9/22(日) open13:00/start14:00 finish19:00

入場料:野菜(肉、魚、米OK!)

※マイ箸、マイ器持参

料理人:
有元くるみ
安斎伸也(北海道・たべるとくらしの研究所)
ヒトト(福島)
芳賀眞(福島・笑夢カレー)
立道レオ(鎌倉・pompon cakes)
三原寛子(南風食堂)
鈴木大輝(発酵居酒屋5)
ポロッポー(福島・エスニック)

司会: ヒューヒューBOY

音楽:
Bing aka toshio kajiwara
MARCY(福島)
Erochemist aka 池田社長
and more…

出店:
たべるとくらしの研究所
Paradise Alley
GET WELL SOON
橘内酒店
Goody market
and more…

「ギブミーベジタブル福島への思い」

2010年から始まったギブミーベジタブルは、主宰をする僕ら自身がイベントの開催を重ねていくことで感じた、お金が入場料では得ることが出来ない体験や雰囲気をより多くの人に味わって欲しいという想いから、コンセプトとギブミーベジタブルのやり方をホームページで公開し、誰でもどこでもギブミーベジタブルを自由に開催できるようにしました。特に2011年の東日本大震災をきっかけに、各地の様々な人たちの共感により一気に全国へと広まり、2019年の現在までに全国各地の様々な場所で80回ほど開催されるようになりました。

震災直後に僕と共同でギブミーベジタブルを主宰、運営している料理研究家の三原寛子さんと沢山の仲間で福島県のいわき市にある保育園へ行き、当時放射線量が高くて外で遊ぶことが出来なくなった子供達と一緒に、室内で音楽を演奏したり、Tシャツ作りをしたりすることで、どんな状況でも人は創造の喜びを味わい、未来を作っていけるのだという想いで保育園へと定期的に通っていました。

その後、定期的に福島の保育園へと行くことがなくなってからも、僕の両親が暮らす実家が福島県伊達市にあることもあり、福島の人たちの暮らしや生活を見る機会はありました。福島県では今でも多くのハードルを乗り越え、知恵を絞って、より良いものを生産しようとしている農家や生産者の方々など、新しい未来を作ろうとしている人が沢山いて、心のどこかでずっとギブミーベジタブルを福島でやりたいという想いがあったものの、自分の実力不足から中々実現に至らずにいました。

しかし震災から8年が経ち多くの信頼できる方々と出会い、色々なハードルを一緒に乗り越えてギブミーベジタブルを福島で開催出来る状況が整い、9/22(日)に福島県飯坂町にある安斎果樹園にてギブミーベジタブルを開催することになりました(9/21には様々なアーティストや料理人によるワークショップと前夜祭も開催されます)。

今回は福島だけに限らず様々な地域で新しい未来を自発的に作り上げていこうとしている方々に集まってもらい、お客さんも自ら食材を持ってきたり、ワークショップに参加することで、一緒にこのイベントとこれからの新しい未来作りに積極的に参加していただけたらと考えています。よろしくお願いします。

ギブミーベジタブル主宰
池田社長

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。