Media

ANTIBODIES_DUGONG アニメーション

UNIVERSAL MODULATOR” Archive ーnaoeikkaー A new performance by a group of dancers, engineers, visual and sound artists collaborating on turning an autumn garden into a grand experimental theatre. In past works ANTIBODIES COLLECTIVE has focused on working outside of the box and in alternative and found spaces, ranging from a deserted shopping arcade to a massive underground water reserve. Through series of investigation and experiments the event will unfold as an hour long performance involving 20 plus performance artists. All the mechanics, light and sound will be solar powered. The audience is invited to roam around the performance area to experience it as it progress in simultaneous and layered manner. This performance will take place mainly in the garden area of Teien Metropolitan Art Museum, during their featured exhibition of “Animitas” by Christian Boltanski. ⚫️DATE:2016/10/1(Sat.)-.2 (Sun.) ⚫️PLACE:東京都庭園美術館 (東京都港区白金台5-21-9) 音楽/出演:カジワラトシオ 振付/出演:東野祥子 美術:OLEO 映像:斉藤洋平 (Rokapenis) 特殊装置:関口大和 照明 :筆谷亮也 即興演奏:YPY、波多野敦子、JON(犬) 自家発電ポールダンス:MEGANE サウンドパフォーマンス:夏の大△ ゲスト演奏:Oct 1st: MTR(CARRE)Oct 2nd: 和田晋侍 (巨人ゆえにデカい)、Cal Lyal 出演:ケンジル・ビエン、吉川千恵、矢島みなみ、JON(犬)、石橋源士、 もっしゅ、加藤律、FANACO、みなみりょうへい、齋斉藤成美、田路紅瑠美、尾身美苗、松木萌、菊池航、李真由子、田辺舞 美術スタッフ:ヤノタカオ、倉持佑二、西村立志、moriken、新井嘉宏 太陽光発電システム:RA -Energy Design- 音響:ナパーム片岡 (Forestlimit) 記録:naoeikka, Bozzo, Fuzzy, アライヨシヒロ 宣伝美術:浮舌大輔 レイアウト:関根日名子 Special Thanks:Black Sheep, Mizuki 作品ノート ”この惑星の自然環境が激動の時代に突入したことは、人間社会においても様々な境界が更に交錯し衝突を激化することを意味している。この壮大な破壊が意味しているのは、私たち自身が新しい身体性を会得し、この惑星、もしくは宇宙的時間との関係性を更新する、創造と進化の時間でもあるだろう。深いカオスに取り囲まれた箱庭のようなこの舞台、それは原初の時代から私たちが受け継いできた宇宙的交信の場では無いだろうか?” 主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都庭園美術館 企画・制作:ANTIBO HQ ANTIBODIES Performance Art Collective「DUGONG」Perfoamce
音楽×美術×ダンス×映像×照明×特殊美術×メディアオーサリング
フライヤーデザイン、映像参加の浮舌大輔によるアニメーション動画
Animation by Daisuke Ukisita Sound by Toshio Kajiwara
★京都公演 =========================
2015/10/24(Sat.) 19:00開演
25(Sun.) 19:00開演 <受付は開場の30分前>
会場=元・立誠小学校
〒604-8023 京都市中京区蛸薬師通河原町東入備前島町310-2☎075-708-5318
阪急電車「河原町駅」1番出口より徒歩3分
京阪電車「祇園四条駅」4番出口より徒歩5分
rissei.org/bunmachi/
[チケット料金]
全席自由
 ◯一般= 前売り 3,000円 当日 3,500円
 ◯ユース=(22歳以下と学生対象、前売のみ)2,500円
   入場の際に学生証or身分証明証をご提示ください。
[チケット取扱い]
◉JCDNダンスリザーブ
◉ANTIBO HQ  お名前、ご連絡先、公演日時、枚数をメールにてお知らせ下さい。Mail  info@antibo.org
【公演に関するお問い合わせ】
ANTIBO HQ  antibo.org/ ☎ 090-8368-6578
TRANSFORMATIVE ACTION!
15年に渡り国内外で活動を行ってきた「BABY-Q」が拠点を京都に移し、名前を「ANTIBODIES Collective」と改名し、新たなメンバーと共に活動を開始し致します。各アーティストセクションでテーマに基づきリサーチ、それぞれが慣習的な創作パターンを打開し、新しい回路を開いていくアクションとしてのパフォーマンス芸術を目指します。
今回の公演は、横浜BANKARTにてレジデンス制作し、2回のショウイング公演を行います。その後、京都公演に向けて舞台構造や振付、演出を検証し再構築し、総合的に演出されていきます。
またこの公演は会場全域をハックし、インスタレーション型の館内を徘徊する形式となります。様々な変容する空間を設置し、音響、照明、映像、センサーやレーザー等の仕掛けを駆使したインスタレーションのなかに点在する人間の事象が織りなすスペクタクルとなります。
是非この瞬間に、お立ち会いください。
===========<作品について>===========
効率が生活の一部始終を支配する加速の世界
私たちは光速ネットワークで構築された閉域を忙しく行き交う
時間のかかる政治的プロセスは不可能に近づき
絶え間ない安全と平和への欲求は 
いつしか殺人兵器となって私たちに手渡される
いま事象の地平線を一頭のジュゴンが漂っている
消えかかった蝋燭のように揺れるその遺伝子がみえる
依拠する場所を失って砂塵のようなデータの中に消えていく
私たち自身の姿のようでもある
舞台は時間の反加速装置である
そこで私たちは行為という始原的な場所に立ち返り
難民となって「囲い」の外へ向かう
存在の極限を漂流する生命のひたむきな「いま」の中へ
外出禁止令の刻限はとうに過ぎている