/  

ANTIBO Workshop &オーディション

ANTIBO HQ

In news, WORKSHOP Posted

『ダンスで抗うANTIBO Workshop &オーディション』

ANTIBODIES Collective の振付や即興ワークを体験してみませんか?

まず身体の感覚を解放し、空間に投げ出してみて!身体をほぐし、さまざまな方法でオリジナルの動きを発見していきます。そこからフロアーワーク、センターワーク、振付、即興などを通して他人との関わり方や身体言語を模索し、知らなかった自分の新しい面を認識し、より自由で革新的な表現方法を発見していきます。

この WSANTIBODIES dancerオーディションも兼ねており、適格者には今後のANTIBODIESの活動の中でパフォーマーとして参加していただく機会があります。

日時:7/10(

1)16:00-17:30 身体づくり基礎〜バー・アスティエから学ぶダンスの基礎〜
講師 矢島みなみ
料金 1000円
対象 一般、初心者向け

2)18:00-20:00 身体改造計画ダンスワークショップとANTIBODIES Dancer オーディション
講師 東野祥子
料金 1500 円
対象 表現者として特技がある方

場所 東京・森下スタジオ Aスタジオ

 

申し込み方法

○E-mail—contact@antibo.org宛にお名前・ご連絡先・簡単なプロフィールを『ANTIBO  WS参加希望』と題してお送りください。

○TEL—090-9868-6578(antibo代表)

定員になり次第募集は終了いたします。

*昨今の新型コロナウィルス感染拡大状況に鑑み、「感染予防・拡散防止」に細心の注意を払い、ソーシャルディスタンスを鑑み、密回避をしたワーク内容とします。

検温・手指消毒・ご連絡先ご提供や署名などのご協力お願いをさせて頂きます。その情報は必要に応じて保健所等公的機関へ提出することもあります。

 

ワーク内容

1)「身体づくり基礎〜バー・アスティエから学ぶダンスの基礎〜」

バー・アスティエとはフランス発のバレエから生まれたコンディショニングメソッドです。踊りの美しさ生かしたボディワークであり、身体の柔軟性や可動域を高めるとともに、コアの筋肉を目覚めさせてくれます。床に座ったり、仰向けの姿勢でエクササイズが展開されていきます。
踊ること以前に生活するにも必要不可欠な身体。そこに在る心。音楽を聞けば心が踊る、心が踊れば身体が動き出す。
身体を動かすことが苦手でも、音楽が好きという方。
音楽に合わせて動くのが苦手でも、運動神経はいいとう方。
運動も音楽もイマイチな方。ダンスなんてやったことない方。
誰でも大丈夫。
筋トレやピラティスなど、ボディワークをダンスや日常にどう生かしていくか、紐解きながら自身の身体作りを考えてみましょう。

2)「身体改造計画ダンスワークショップ」

身体で何が言えるのか?様々な即興のメソッドで眠っている自身の感覚を追求していきます。身体から脳みそからそっくり全部露わにしてみます。あらゆる角度で新しい感覚探り、絞り出してみてください。

 

++講師Profile++

東野祥子(ヒガシノヨウコ)Yoko  Higashino

90年代後半より舞台芸術から音楽シーンなど、様々な形態にて身体性を駆使した作品を発表。現在はジャンルレスなアーティストの集合体として総合舞台芸術を創造するANTIBODIES Collectiveを率い、国内外の劇場やフェスティバルから公共エリア、島全域など自由回遊型の舞台演出、海外アーティストとのコラボレーション、レジデンス、インスタレーション、ワークショップなど活動は多岐に渡る。またダンサー育成WSや学校、福祉施設へのアウトリーチ、地域の活性化に根ざしたコミュニケーションワークも積極的に行う。’00 ~’14年「Dance Company BABY-Q」を主宰。‘15年に「ANTIBODIES Collective」を結成。トヨタコレオグラフィーアワード、横浜ダンスコレクションソロ・デュオ〈Competition〉など受賞。全日本ダンストラック協会会長兼キュレーター。

矢島みなみ(ヤジマミナミ)Minami Yajima

幼少より劇団ひまわり俳優養成所にて演劇を学び、15歳よりジャズダンスを始める。大学生時代、インプロビゼーションとの出会いにより、コンテンポラリーを踊る。イタリアローマにダンス短期留学後、コンテンポラリーとジャズダンスをウロウロしながら、様々な振付家の作品を踊る。パフォーマンスアーティスト集団antibodies collectiveの活動に参加する傍ら、身体の可能性を追求する。

 

主催:一般社団法人ANTIBODIES Collective

協力:公益財団法人セゾン文化財団 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。